夫の転勤で持ち家やマンションを売る?賃貸する?

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

売る

53%
賃貸

48%

迷ったら家の価値を調べてみると決断できるかも

夫の転勤が決まって引っ越さなくてはいけないというケースがあります。単身赴任を選択したり、自宅が賃貸物件であれば大きな問題にはなりませんが、持ち家だったり、マンションを購入している場合は決断を迫られることになります

家を売るのか?それとも人に貸して賃貸物件にするのか?

転勤の条件などにもよりますが、何年か経過したら今の土地に戻ってくる可能性が大きいという方は、とくに悩んでしまうと思います。逆に、現在の居住地に戻ってくる可能性は低いという方は売却してしまうという方も少なくありません。

転勤して他の土地へ行っている間は、他人に賃貸して有効活用しようと、すぐに決断できる方もいらっしゃいますが、たとえ数年であっても自分の家に他人が生活するということを嫌がる方も珍しくありません。時間経てば、家は確実に劣化していきますし、人が住めば、その生活感というのは何となく残ってしまうものです。

短期間であれば、空き家にするということも考えられますが、その場合は定期的に訪れて空気を入れ替えたり、掃除をするなどのメンテナンスを行うようにしましょう。

どうしても決められないという方は、一度、家を売った場合の価値を査定してもらうことをおすすめします。今売却したら、いくらくらいで売れるのかを把握することで、結論は出しやすくなります。中古物件ですから、新築で購入した時よりも価値は下がっている場合がほとんどですが、想像以上に下がってしまっていることもありますし、逆に値が上がっていることも珍しくありません。こんなに安い値段では売却したくないという場合は賃貸を選択することもあるでしょうし、反対にこんなに高く売れるなら売ってしまおうということにもなるかもしれません。

ページの先頭へ